2010年01月09日

女川原発 プルサーマル発電の実施、国が許可 (毎日新聞)

 経済産業省は8日、宮城県の東北電力女川原発3号機(沸騰水型、出力82.5万キロワット)でウラン・プルトニウム混合酸化物(MOX)燃料を使うプルサーマル発電の実施を許可した。国の許可は10基目で東北電力では初。実施には今後、地元自治体の事前了解が必要となる。

 プルサーマルは使用済み核燃料に含まれるプルトニウムの活用策とされ、同社の計画では原子炉内の核燃料560体のうち最大228体をMOX燃料に置き換える。同原発は05年8月の宮城県沖地震で想定を超える揺れにより全3基が緊急停止した。同日、許可書を受け取った梅田健夫副社長は「10年度までに実施の計画だったが、地震で長引いた。地元の理解を得て進めたい」と話した。

 プルサーマル発電は昨年、九州電力玄海3号機で始まり、今年中に四国電力伊方3号機、中部電力浜岡4号機、関西電力高浜3号機でも始まる見通し。電力業界は15年度までに16〜18基を計画している。【山田大輔】

【関連ニュース】
MOX燃料:陸上輸送容器の中から木くず 関西電力が公表
福井・高浜原発:MOX燃料の輸送容器から木くず−−関電使用予定
伊方原発:3号機プルサーマル「中止を」 反対メンバーら街頭演説 /愛媛
プルサーマル計画:佐賀の玄海原発、県が12日調査へ /福島
あしあと:’09佐賀 5〜8月 /佐賀

きいちろうのブログ
ブログで稼ぐ
出会いランキング
クレジットカード現金化 比較
クレジットカード現金化
posted by タシロ ミツオ at 15:57| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

<野口聡一さん>和服で書き初め ISSで正月行事(毎日新聞)

 宇宙航空研究開発機構(JAXA)は5日、日本人として初めて宇宙で年を越した野口聡一宇宙飛行士(44)が国際宇宙ステーション(ISS)で書き初めや羽根つきなど日本の正月行事を披露している映像をホームページ(http://iss.jaxa.jp/library/video/)で公表した。

 野口さんは日本の実験棟「きぼう」に和服を羽織って登場。羽子板を両手に持って一人で羽根つきを始めると、無重力状態だけに羽根は下へ落ちずにゆっくりと移動する場面が見られた。

 また「体を安定させるのが難しい」と言いながら、毛筆風のペンで紙に「和」「きぼう」「夢」の文字を書いた。野口さんは書き初め作品を掲げ「きぼうの中で和の心を忘れず、夢を追いたい」と新年の抱負を語った。【西川拓】

【関連ニュース】
雑記帳:宇宙から「おめでとうございます」 野口さん
野口飛行士:ISSで最初の実験は「宇宙庭」
野口宇宙飛行士:家族に笑顔で「メリークリスマス!」
野口宇宙飛行士:サンタに扮してISS入り…長期滞在開始
野口聡一さん:「楽しんできます」 無事宇宙へ

楽市楽座
お宝発掘探検隊
クレジットカード現金化 還元率
債務整理・自己破産
クレジットカードのショッピング枠を現金化
posted by タシロ ミツオ at 01:52| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。